HACHIDORI NO HANE(ハチドリのはね)HPトップ

加倉井 正和

ホーム  > 加倉井 正和  > 記事一覧

記事一覧

第112回 ブラボー

2023/01/31

第112回 ブラボー

今回のタイトルは、サッカーワールドカップで長友佑都さんが発した言葉です。長友佑都さんは、著書『「メンタルモンスター」になる』を出版されています。最近、テレビなどに出演している場...

第111回 〇〇年に一度の××

2023/01/24

第111回 〇〇年に一度の××

年が明けたと思っていたら、あっという間に寒さが最も厳しくなる大寒(だいかん)に入りましたね。だいかんといっても、たけし軍団の一員のことではありません。もちろん、江戸時代の官職と...

第110回 鈍感力

2023/01/17

第110回 鈍感力

ストレスになるような要因をもろに受け止めるのではなく、上手に受け流すスキルとして表現される「鈍感力」。「鈍感」という言葉からは、「感じ方がにぶい」「気が利かない」「空気が読めな...

第109回 成人

2023/01/10

第109回 成人

昨日は、2022年4月に民法が改正され、成年年齢が18歳に引き下げになって初めての成人の日でした。これまでは、20歳を迎える人を成人としていましたが、2022年4月からは18歳から成人として扱...

第108回 現代版○○

2023/01/03

第108回 現代版○○

最近、テレビや新聞で話題になっている本、「愛するよりも愛されたい 令和言葉・奈良弁で訳した万葉集①」著者:佐々木良決して、KinKi Kidsの2枚目のシングルCD「愛されるより 愛したい」と...

第107回 「勘違い」と「間違い」

2022/12/27

第107回 「勘違い」と「間違い」

「勘違い」と「間違い」。使い方によっては、大変になりそうな言葉ですね。「勘違い」とは、正しくない認識を正しいと思いこんでしまっている状態「間違い」とは、本当のこととは違うことや...

第106回 ドロップ飴

2022/12/20

第106回 ドロップ飴

小さな缶に入っている雫型の飴。一度は口にしたことがある人も多いのではないでしょうか。数種類の味が入っていますが、私が苦手だったのは白色のはっか味です。決して、コンピューターやコ...

第105回 胃にありがとう

2022/12/13

第105回 胃にありがとう

今日12月13日は「胃に胃散の日」。「胃(1)に(2)胃(1)散(3)」の語呂合わから、胃腸薬の「太田胃散」を販売している株式会社太田胃散が制定しました。胃腸を酷使する忘年会シーズンの12月に、...

第104回 手のひら返し

2022/12/06

第104回 手のひら返し

カタールで開催されているサッカーワールドカップ。1次リーグ第1戦、ドイツ代表に2-1で勝利した日本代表。世界ランキング11位からの勝利は、大金星とお祭り騒ぎになりました。第2戦のコスタ...

第103回 アラジン

2022/11/29

第103回 アラジン

今回のタイトル、ディズニーアニメとは関係ありません。もちろん、川崎鷹也さんの「魔法の絨毯」とも関係ありません。今年も残すはあと1か月程度。寒さも日に日に厳しくなるばかりです。そん...

第102回 ふたりの時間

2022/11/22

第102回 ふたりの時間

今日11月22日は『いい夫婦の日』。「いい夫婦の日」をすすめる会が、日本中のご夫婦やカップルにいっそう素敵な関係を築いていただきたいという想いから制定しました。そんな思いもあってか...

第101回 お楽しみ

2022/11/15

第101回 お楽しみ

今日11月15日は『七五三』。なぜ11月15日かというと、7+5+3=15で15日なんて説。天和元年11月15日に江戸時代の五代将軍徳川綱吉の息子である、徳川徳松の健康を祈った儀式が行われたため、...

【祝】第100回

2022/11/08

【祝】第100回

おかげさまで、このコラムも今回で100回目。初投稿は、2020年12月15日。毎週欠かさずに掲載して約1年11か月。ついに100回目を迎えることができました。ありがとうございます。「気づきのエー...

第99回 羞恥心

2022/11/01

第99回 羞恥心

今回のテーマ、2008年にフジテレビ系列にて放送されていた「クイズ!ヘキサゴンⅡ」からCDデビューした、つるの剛士さん、上地雄輔さん、野久保直樹さんの3人ユニットとは関係ありません。こ...

第98回 よいひと

2022/10/25

第98回 よいひと

よくこんな言葉を聞いたことありませんか。「人の印象は3秒で決まる」「人は見た目が9割」そんな言葉がどこから出てきたかというと、アメリカ合衆国の心理学者アルバート・メラビアンの「メ...

第97回 そのまんまがいいの

2022/10/18

第97回 そのまんまがいいの

今回のテーマ、元宮崎県知事の東国原英夫さんとは関係ありません。こんなつまらないオヤジギャグ、、、私の研修でも体験することができます(笑)さてさて、昨今、円安の影響で様々なモノの...

第96回 ちがーう!

2022/10/11

第96回 ちがーう!

今回のテーマ。かつてフジテレビ系で放映されていた「ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば」での名コントコーナーに登場するキャラクター「マモー、ミモー」のネタとは一切関係ありません...

第95回 道

2022/10/04

第95回 道

2022年10月1日。アントニオ猪木氏がこの世を去りました。ご冥福をお祈りします。猪木氏が生前に詠んだ詩「道」。この道をゆけばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし、踏み出せば...

第94回 介入

2022/09/27

第94回 介入

今回のテーマ、決して「ゴジラ」とは関係ありません。ごじら→かいじゅう→かいにゅう。。。。。こんなつまらないギャグ、私の研修でも体験できます。2022年9月22日、24年ぶりに政府・日銀がド...

第93回 青信号

2022/09/20

第93回 青信号

日本で最初の自動交通信号機は、1930年(昭和5年)3月、東京の日比谷交差点に設置されました。当初の法令では現在の青信号は「緑色信号」と呼ばれていました。しかし、現在は信号の種類と意...